活字中毒士の多事想乱
 読書・映画・ドラマ・お笑い・ダイビングなどなど趣味のことと気になるニュースに触れていきたいと思います。
  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

  訃報(cancer氏逝く)
 私のダイビングの師匠であるcancer氏が6月1日に急逝されてました。

謹んで哀悼の意を表します。

彼とはかれこれ15年位の付き合いでした。

時に喧嘩をしたりといろいろありましたが、嫌がる私にダイビングの世界を教えてくれた良き師匠でした。

いつまで続くかわかりませんが、ぼちぼちとダイビングを続けて行こうと思います。

取りあえずお知らせします。

スポンサーサイト
2010/06/04/Fri 10:42:00   未分類/CM:1/TB:0/

  返済猶予で倒産続出?
 今朝、起きてテレビ点けたら、ごっつい顔が一面にぃぃぃ。

あ~、亀井だぁぁ。 どおりで天気が悪い。

どうやら返済猶予のことを言ってるらしい。
条件変更のことを言っただけだと主張されている。
で、一律じゃあなくて残してもいい企業だけに導入するという意味らしい。

ふむふむ。そりならわかる。
つーか、やってるとこはあるがねー。

中小企業にとっては、元本返済の猶予が希望でしょうねぇ。
利息は元利均等返済なら元本より少ないですからねぇ。
しかし、短期融資の一括返済だと利息の猶予ということですかねぇ。

元利均等返済だといずれにしても、のちのち払わなければいけないわけだし、
そうなると景気回復の時期が鍵ですな。
日本の政治家はいまだに高度経済成長の時代を引きずっている感が強い感じだからなぁ。
結局は時間が解決ということに・・・・・・。

で、分類がどうなるかですね。
残す企業は利払いはできるでしょうし。元本部分も金融機関と話してなんとかなるでしょう。
しかし、この法案が通ると金融機関は、企業の選別を短期で進めるでしょうから、下請け中小でも、技術などの優位性がなくどこに頼んでも同じで景気回復だけが頼みというとこは、最後通牒を突きつけられるでしょうね。

おらが徳政令しかないんでないのというと、知り合いの会計士が、元本の半分免除のほうが効果あるよというてました。

おらからすると返済の心配だけでなく労働者リスクも高まってる今、万歳を早くしたほうがいい気がします。

できれば、国が失業者対策、失業保険を中小事業主にまで拡大して3年間に延長などという思い切ったことをしてほしいですね。

まぁ、経営者の場合、会社を畳んでも、製造などで現場もやっている経営者を除いて現場に戻るには相当の苦痛があるでしょうけど。
2009/09/30/Wed 10:31:43   経済・政治/CM:3/TB:0/

MAIN / NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。